学生マインドから、社会人マインドへ切り替えるポイント、大切にしたい3つの心構え

  

知らぬ間に、築いていた檻の中で、もがいているのなら….
僕だってそう、誰だってそうなんだ…..

某、グループが歌っておられますが、まさにそんな感覚。

知らぬ間に築いていた、自分らしさ、自分のノリに気が付いた
事はあるでしょうか???

誰しも、自分の癖というか、自分のルールというか、ポリシーというか
価値観と言うか、そんなものが存在していて、そんな檻に閉じ込め
られていたり。

そんな檻の存在、檻の外の世界を意識したことはありますか???

檻の存在

昨日、縁があって「寺小屋ハウス」という、湘南地区で、子供の放課後の活動をサポートするボランティア団体の活動に、参加してきました。

子供たちを、見てると本当自由なんですよね。

檻というか、ルールを気にせず遊んでいる。

そんな子供たちも、学校や家庭で、自然と、ルールや、規則、いろんな価値観を学びながら、知らず、知らず、檻の感覚を学んでいく。

自然の環境にいる猿と、動物園や、飼育小屋で飼育されている猿を
イメージすると、解り易いかもしれないですね。

大自然でももちろん、猿は生活できる。

動物園でも、その群れのルールを作って生活しますし

檻の中でも、そこに順応して生活していく。

正直どこでも生活できますし、人間も、順応性と言う意味では
素晴らしいものが有るのだと思います。

学生マインド、社会人マインド

タイトルにある感じのマインドの切り替えの感覚は人によって
それぞれだと思いますが、一般常識的には、学生気分とか、社会人の常識的な言葉に、置き換えられるのではないかと思います。

ただ、学生さんでも、素晴らしい、マインド、考え方、心構えを持たれてる方もいらっしゃいますし、反面、社会人の常識という、あいまいな言葉の元に、う~んって感じの人も居らっしゃいますし^^;

そもそも、この、学生気分とか、社会人の常識みたいな感覚は、どんなケースで、使われているのでしょうか???

学生マインド、社会人マインドが意識される場面

社会人、100人には、聞いてませんが^^;、あ、けれど、近頃の若いものは…とか、学生気分が抜けてないんじゃないか?社会人としての常識がなさすぎるって言葉は、100人以上に聞いた事があると思います^^;

独断と、偏見で、良くある、学生マインド、社会人マインドをあげてきますと

学生マインド

こんな時に、学生気分って言葉を聞いたきがします

  • 何かと騒がしい
  • おとなしい
  • 時間をまもらない
  • 挨拶ができない
  • 主体性が無い
  • 提案に証拠や、根拠がない。
  • 提案をしない。
    etc,etc

社会人の常識的なもの

  • 時間厳守
  • TPOをわきまえる
  • 臨機応変に対応する
  • 礼儀をわきまえる
  • 体育会系的なノリ
  • 調和を大切にする
  • 根拠を明確にした提案をする
    etc,etc

書いてて、私も気が付きましたが、これ、全部
「学生気分が抜けてない!」
「社会人の常識が無い!」
って言ってる人の主観ですね^^;

「常識とは18歳までに身に付けた偏見のコレクションである」

アインシュタインの言葉らしいですが、まさに、そんな感覚。

冒頭の歌ではないですが、人それぞれ、自分の常識、自分のルール、自分の檻を築いていて

そういった言葉の裏には、その人の価値観や、経験、基準が反映されている^^;

学生気分が、会社や人によっては、社会人の常識が守れてるって
なることもありますし、その逆もしかり。

これがある意味、私の経験からの答えでもありますが、これ本当

会社、組織、人によって、価値基準は全て異なります

この感覚が若くして身についてる方々もいらっしゃいますが、学生時代って、自分の感覚、価値基準の近い人たちで、集まる傾向があるじゃないですか?

それと、学生の成果って基本、与えられる課題に、的確な答えを見出す。正解があるって、感覚じゃないですか?

なので、社会人になって、いろんな価値観の方々と関係性を築く必要が出てくると、そのギャップに混乱してしまう。

そして、人によって答えが異なって、ある意味、正解がないのが、実際の世の中というか、会社文化の中核でもあるので、答えをみつけようとすると混乱してしまう^^;

なので、私のお勧めとしては、学生マインド、社会人マインドで悩むのはやめましょう、どんなに、準備しても、会社や、巡り会う人によって、価値観は、それぞれ違いますから、そして、いくつになっても、役職が上がっても、「新人気分が抜けていない」「先輩としての心得が欠けている」「管理職としての自覚が無い」etc、etc

手をかえ、品をかえ、言われ続けます^^;

なので、そんな感じの事を言われたときは

「どうも、その方の、価値観や、常識と異なる事をしてしまっている様で、相手の方が、不安や、恐れを抱かれているのだな….」

「あなたと解りあいたい、自分を知ってほしいのに、共通の価値観が見いだせないで、混乱されているのだな….」

こんな感じで、更に良い、関係性を築くためのチャンス到来!

そんな感じで軽く考えてみましょう^^;

これからの社会人としての心構え

あなたは、何者なのか?

この記事は、就職を控えた、学生のみなさんや、なんとなく、会社のカルチャーになじめない方を、イメージして書かせて頂いています。

例えば、あなたが魚で、学生時代、海で自由に泳いでいたのに、社会人になって、いきなり陸上で生活しろって言われても、無理がありますよね^^;

学生時代は、河で、海を目指して、色々な経験を積み、そして、社会人になって、海にたどりつきたって感覚なら、ものすごく、世界が拡がる感じがしますよね^^

今回、聞いてみたいのは、あなたのマインドの状態が、今、どちらの感覚に近いか?というお話です。

自分が魚だとわかっていて、就職する会社、働いている会社で、既に、海な感覚があれば、更にそこから、どんな活動をしていくか、会社や社会に貢献するか? 考えてゆけば良いと思います。

檻に閉じ込められている、水槽で飼われている感覚があって、それが、心地よくなければ、檻や、水槽に不満を言うのではなく、そとの世界で、何をしたいか、しっかり、伝える事が、大切だと思います。

そして、自分が、未だ、なにものかわかっていない方は、それに気が付く、チャンスとして、目の前の人や、出来事を活用することをお勧めします。

私の経験と、もし、社会人一年目に戻れたら?

私は、自分がなんとなく、何者で、どんな場面、どんな場所で自然と、無理なく、活躍できるかが、分かってきています。

なので、目標としては、「自分の才能や、興味の有る分野で、得意な事を活かして、楽しく社会貢献する!」

これを、仕事をみつける場合や、業務を行う場合に、意識します。

私は、立ち上げの仕事。今までの、既存の概念ではない、新しいモノを生み出すのが好きです。

そして、自分らしく楽しく、情熱を持って仕事をする人たちが好きです。

業界や会社は、正直どこでも良いとは思いますが、強いて言うと、人数が100人未満の、若い、会社。そして、会社や社長が掲げる、目標が、新しいものを作り上げる事や、社会貢献を念頭に置いている事。

そんな会社を選びます。

その会社で、まずは、自分の得意な事で、貢献できるチャンスがあれば、積極的に手をあげて、やらせてもらいます。

それは、残業してでも、土日出社してでも、やらせてもらいます。

学生のアルバイト感覚だと、時間を越えて働くのは、損じゃないか?無駄じゃないか、会社に酷使されるだけじゃないかと思うかもしれませんが、自分の得意な事や、好きな事で、あれば、基本疲れませんし、自分の得意分野の才能を磨いたり、自分という人間を、廻りに知ってもらう、良いチャンスとなります。

会社が終わった後に、英会話をならったり、PCのスキルを磨くのと、なんら変わりないですよね^^; こっちのが、人の貢献につながるので、かえって、お得なくらい。

こんな感じで、常に、自分の才能を発揮できるチャンスは無いかな~ってことを、考えながら、仕事をしていきます。

もし、自分が何者か、よく分かっていない方は、自分が何者か知りたい、自分は、どういった仕事が楽しくて、なにをすると、みんなが喜んでくれるのか?そんな事を、意識しながら、働くと思います。

個人的には、若いうちに磨いておいた方が良い、心がけておきたいマインドとしては以下の3つです。

① 自分が何者かを明確にするスキル。(自分の楽しさとか喜びに素直になる経験を重ねる)

② そんな自分を表現するスキル。

③ 相手が何者か? 相手の喜びが何か、理解するスキル。

この3つを磨いていく事をお勧めします。

人間関係はがこじれるのは、ほとんどのケースは、自分や相手が理解できなくなる時です。これらを磨いていけば、関係性のストレスは大きく減っていき、自分を活かす機会が増えてきます^^

是非、楽しい、社会人経験を送っていただければと思います。

人気の記事

  1. 話のかみ合わない上司、部下とのコミュニケーションの取り方... 2,700ビュー
  2. 遅刻と残業の面白い相関性とその対策... 1,380ビュー
  3. 会社や上司の方針に疑問を感じた場合の対処法... 920ビュー
  4. コントロールや管理が厳しい上司、先輩との付き合い方... 765ビュー
  5. 報告や相談が苦手な人の為の、ホウレンソウのコツ... 747ビュー
  6. 職場の人間関係を改善する一番大切な考え方... 714ビュー
  7. 質問上手になるという事。質問力の磨き方。... 672ビュー
  8. 伸びる人材と、伸びない人材。これからの社会人の学び方について、考えてみ... 448ビュー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です