「明日から仕事で使える」プロコーチが伝授する、一味違う、質問リスト「自分編」

  
自分に対する質問

質問ができない心理。質問下手、質問が苦手な人に知っておいて欲しい事

ここでお伝えしましたが、結構自分が自分に対してしている質問。

癖になってる質問というのもありますね。

コーチングにおける、コーチの仕事の一つは、みなさんが普段しない、投げかけない質問を投げかけて、気付きを促す事でもあります。

今回は、みなさん自身では、普段自分にしない質問。そしてその質問をすることで、自分を思い出せつ、自分に気が付く。そんな質問リストをお伝えします。

いつも自分自身にどんな質問を投げかけていますか?

まずは、これからですね。

私は昔「今、しなければならない事はなんだろう?」って質問を良くしていました。

今は悩んでる時なんかは「本当にしたい事は、何だろう?」って質問を良くしています。

前者は恐れている時、不安な時に出やすい質問。後者は、落ち着こうとしてる時、落ち着いている時にでる質問です。

自分の質問を意識する事で、自分の心の状態も知る事が出来ます。

仕事であなたが廻りに言われて、一番うれしく感じる言葉は何ですか?

自分の価値感とか、大切にしている事に通じる、質問ですね。

この答えの言葉を、周りの人にかけてますか? 周りの人にかけると、周りの人もその言葉の嬉しさ、気持ちやさを感じて、あなたにその言葉を投げかけてくれるかもしれません。

あなたの今日のキャッチフレーズは何ですか?

これは、朝とかに聞いてみると良いかもしれません。

遅刻しそうな朝は「ピンチ」かもしれませんね(笑)

もしピンチな場合、「別のテーマに変えられるなら何にしたいか?」そんな事も聞いてみてあげましょう。

あなたに一番似合う色は何色ですか?

自分で自分をどう感じているか、どんな感覚で捉えているか? 結構言語的情報よりも、感覚的、感性的情報の方が、情報量が多くて。それを言語化するのが難しい人もいます。

感覚的なイメージで、自分は何色なのか? そんな事を感じてみましょう。

あなたのキャンバスに,次は何色をつかいますか?

これも感覚的な質問ですね。

あなたの色に次は、何色を足したいのか? 何故そう感じているのか?

そんな事も感じてみましょう。

あなたの魅力を、何人の人が、理解してくれていると思いますか?

その為には、あなた自身が、自分の魅力に気が付く事が必要ですね。

自分の魅力、普段意識していますか? 自分で理解していない部分は、周りの人にも伝わり辛いかも知れませんね。

その数を2倍にするには、何ができそうですか?

先の質問の続きです。あなたの魅力を理解してくれている人が居て。そしてその数をもっと増やせる、増やそうとしたら、どんな事ができるでしょうか?

この3か月で、自分を褒めてあげたい出来事を3つあげてください。

今が忙しいと、結構自分の成果とか、結果を蔑にしてしまっている事も有りますよね。

ちょっと後ろを振り返って、まずは自分で自分を褒めてあげる。誇れる部分を感じてみる。

そんな事も大切ではないでしょうか?

あなたが会社の中で周りにPRしたい、是非知って欲しいスキルは何ですか?

自分の強みとか、才能、スキルにフォーカスずる質問です。これも魅力と一緒で、自分で所有できていますか?

自分で自分の才能やスキルを受け取っておくと、自信を持って、周りと共有できるでしょう。

100万円で販売できる、あなたの才能は、何ですか?

自分の才能や、スキルを見失ってる時、ふと自分に聞いてみると。案外、自分が自信を持っている、プライドを持っている才能が見えてきます。

あなたが良く使う、形容詞は何ですか?

これは、人から教わった質問ですが^^ 自分では出なかったアイデアなので、気に入ってる質問です。

形容詞も癖と言うか、個性がありすよね。思いつかなかったら、一日意識してみても面白いかもしれません。

「好きな形容詞はなんですか?」とかでも良いですね。

あなたが大事な決断をするときに,大切ににしていることは何ですか?

仕事の場面なんかで、大切な決断をする時。何を基準に結論付、決断されていますか?

上司に対して、部下に対して、何を大切なポイントとして扱っているのでしょうか?

今、あなたを縛っているものは何ですか?

なにか自分に制約がある、制限がある。そんな事を無意識に感じてませんか?

無意識に自分に制約をかけている、禁止している事もありますので。

時にそんな事を聞いてあげて、自分の状態を再確認してみましょう。

今、社内で、あなたに一番の希望を与えてくれているのは誰ですか?

周りに目を向けてみましょう。

周りの存在が当たり前になってしまったりしている時、こんな質問をしてみると、フト我に返る、驚かされる事があります。

となりの人を動物にたとえるとしたら何ですか?

これも普段見慣れたお隣さん、上司や同僚、取引先の方々でも面白いかもしれません。

あなたが、周りの方をどう感じているのか?

そんな事を気づく、きっかけになるかもしれません。

今、上手くいっていることは何ですか?

今の仕事や職場で、上手く行ってると感じている事。

なんとなく居心地良いと感じる出来事。

上手くいく事ばかりに目が向きがちな方は、反対に、上手く行ってない事。

ここを意図的に見てみてもよいかもしれません。

今、どこに行こうとしていますか?

全体を俯瞰する感覚ですね。結構目の前の事に集中していると、全体がどちらに向かっているか?

長い目で見ると、どちらを向いているか? 忘れてしまう事、見えなくなってしまう事があります。

こんな質問をしてみて、全体像、自分はどこに向かっているのか?

そんな事も、感じてみましょう。

今の仕事で、誰かにアドバイスをもらう事は出来ますか?

結構、一人で抱え込みがちな時。こんな質問をしてみると、一人でない事、誰かと協力できる事を思い出すかもしれません。

反対に、人に頼ってばかりの時、一人で出来ないと感じている時は。

「自分に出来る事は何かないだろうか?」そんな事を、聞いてみるのも良いでしょう。

今、感謝の気持ちを伝えたい人は誰ですか?

感謝は自分をリセットするというか。原点に返る、中心に戻るための良い習慣だと感じます。

そもそも仕事があったり、協力してくれる人がいたり、感謝を思い出せると、自分の力がよみがえってきます。

まとめ

如何でしたか? まとめながら私も、色々気付きが降りていました^^

自分でもちょいちょい振り返るために、このページ確認しようと思います^^
こちらも追記していくので、良かったら、ブックマークでもしておいてください。
はてぶ→このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらで、別のシチュエーションや、別のケースの質問もまとめておくので

「明日から仕事で使える」プロコーチが伝授する、一味違う、質問リスト

質問リスト

もしよかったら、こちらもご確認ください。

 

質問募集中

仕事の悩みや、相談、アドバイス等々質問掲示板

何でも聞いていただいて大丈夫なので、ご質問下さい^^

使い方や、質問投稿ページは

画像をクリック。

人気の記事

  1. 話のかみ合わない上司、部下とのコミュニケーションの取り方... 4,814ビュー
  2. 遅刻と残業の面白い相関性とその対策... 4,612ビュー
  3. 報告や相談が苦手な人の為の、ホウレンソウのコツ... 3,632ビュー
  4. 質問ができない心理。質問下手、質問が苦手な人に知っておいて欲しい事... 2,745ビュー
  5. 質問上手になるという事。質問力の磨き方。... 2,258ビュー
  6. 会社や上司の方針に疑問を感じた場合の対処法... 1,787ビュー
  7. コントロールや管理が厳しい上司、先輩との付き合い方... 1,650ビュー
  8. 報連相(報告 連絡 相談)が苦手な人、できない人の原因と処方箋... 1,179ビュー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です