会社クエスト。会社をRPGに例えたら? 初級(新人)編

  

おー勇敢なる新入社員Aよ、よくぞわが社にやってきた。

そなたの使命は、○○で、××だ、お前にはこのひのきの棒と布の服を与えよう。。。。

…………………..

入社式の記憶ってほとんど無いですね^^;

多分、社長の有難いお言葉や自己紹介とか、色々有ったはずですが^^;
全く記憶に無く^^;

配属が既に決まっていたのと、研修が多くて、退屈だったんでしょうね(笑)

自分に関係ない事ほど、記憶に残らないものなので^^;

フト、会社ってロールプレイグゲームみたいだなって感覚が降りてきて、それを記事にしてみようと思い、入社当初を思い出してみたのですが、本当記憶が無くて^^;

漠然と覚えて言るのは、体育会系で、気合いと根性!みたいな方々が、そんなに多くなく。

研究開発部勤務ということもあり、先輩や上司も無理難題を言う方も少なく。

これなら何とかやっていけると安堵したのは覚えていますが^^

会社をロールプレイングゲームで例えてみると。

たぶん、安堵の瞬間、なんとなくですが、周りの方々のレベルを推し量っていた様な気がします^^;

これはある種の生存本能と言うか^^;

自分とあまりにも目的やレベルが違いすぎると、やっていけないという恐れや不安が少なからずあったのだとお思います。

直感的に感じていた、探っていたのは、関わる方々の

①仕事に対する思いや目的
②特技や特殊能力
③レベルや職業、役職(クラス)

ですね。

①が結構大事で、ノリとか、働く目的とか、ポリシーって感じですね。
RPGで言うと、魔王を倒す勇者なのか、町を構成する町民なのか、城を取り締まる衛兵なのか???

みたいな。

②は面白さや特徴みたいなもので、話が上手い人、下手な人。説明が分かりやすい人、分かりにくい人。
人見知りしない人、する人。受身な人、主体的な人とか。
RPGでいうと、魔法が上手な人、戦いが得意な人、癒しが得意な人とか、そんな感じですね^^
職業的、感覚に近いかもしれません。

③はまんまというか、仕事の出来る雰囲気とか、課長なのか、主任なのかといった感じですね^^
これ、あとで解説しますが、仕事出来る、出来ないって、第一印象でなんか分かるんですよね^^;

裏表がないというか、正直でどこか楽しい雰囲気と言うか?

研修時代は、知らず知らず、お城とか、町の住民の雰囲気を感じていた時代ですね^^

ここから、新社会人のかたや、新入社員、転職したての方向けに、RPGゲーム風に、会社攻略のコツ的なものを、述べて行きたいと思います^^

会社クエスト 基本操作:はなす

会社クエストでまず、一番使うコマンドは、間違いなく「はなす」ですね。

そう、実際のRPGと一緒で、まずは、町の人や、お城の人に話さないと始まらない。

話しかけて情報収集をするのは、ロールプレイングゲームの基本ですよね^^

で、RPGゲームって基本、町や村の皆さん、快く話を聞いてくれたり、受け答してくれるじゃないですか?

あれ、なんでだと思います?

そう、あれは、魔王や、共通の敵を倒す勇者一行的な、大義名分というか、大いなる目的がしっかり認識されているから、色々受け答えしてくれるんですよね^^

新人の方とか、何を目的にそこに居るかとか、いまいち、良くわからないですよね^^;

けれど、そんな目的不明な、怪しい感じだと、町や城の人も、あなたを怪しい人としてみなしてきて、上手くコミュニケーションが取れません。

なので、そんな時は、自分が何者であるか、しっかり説明できる事はもちろんのこと。

目的もしっかり決めておきましょう。

分からない時の、お勧めの目的は

「私新人ですが、これから活躍する為に、会社やみなさんの事をもっとよく知りたいのです!!」

って感じで、居ると良いと思います。

謙虚な新人には、みなさん、基本優しくしてくれますので^^

そして、そんな新人に優しくしてくれない方は、基本、仕事が出来ないというか^^;余裕が無いというか^^;

RPGでもがらの悪い村人とかいるじゃないですか? そんな感じですね^^

そういう方々は、中盤、後半のイベントキャラの可能性が高いので、最初は放っておきましょう(笑)
最初からからまれると(レベルが低いうちに関わると)厄介なので^^;

会社クエスト 基本操作:そうびする

次は、装備するですね^^

人は、見た目がなんちゃらかんちゃら^^

ドラクエでいうと、覆面で、パンツ一丁のキャラとかいますが^^;

そんなキャラと、普通の勇者みたいな恰好してる人と、どちらに話しかけられたら、安心しますか?信用しますか?

会社クエストの序盤で大切なのは、信用されるという事です。

なので、最低限の身だしなみを整えておくのは大事です。

防御力を高めてくれる感じですね^^

そう、序盤は、視線で攻撃されるというか、あの人誰だろう的な感じで、色々、注目されています^^

その時、パンツ一丁で強盗みたいな人と、きりっとしていて、勇者みたいな人って感じだと話題性が違いますね^^;

研修で、どちらの印象で記憶されるか?

まあ、どっちが良い悪いでは無いですが、序盤は、戦略なく、変に目立ちすぎるのも考え物です。

あと、小道具を装備するのも、大事ですね^^

特に、メモ帳とか、腕時計とか、レベルと言うか、役職高い人たちは、結構、そういった細かい装備を見ていて。

そんな日常動作、普段の動作から、資質があるか? 自分のパーティーの仲間として相応しいか?見ていたりしますので^^

会社クエスト 基本操作:ミッション/クエストをこなす

新人には、大概お試しミッションというか、チュートリアル的な、基本ミッションが沢山廻ってきます。

特に

○ 定時までに出社せよ

○ 挨拶をしっかりせよ

○ 敬語をしっかりつかえ

的な、基本クエストみたいなものも沢山あって。

これらは、ゲームの基本操作をしっかり覚えているか?ゲームのルールを把握しているか?

といった、確認。通過儀礼みたいなものなので、最初は、面倒くさくても?(笑)

序盤は、しっかりこなす事が大切です^^

社会人で勘違いしやすいのは、ルールを破るのが、かっこいいとか、ルールに縛られないのがかっこいいとかでは無くて。

ルールはしっかり守れる、把握しているうえで、場合によって、ルールに従う、ルールを破れるという、感性が実は重要で。

磨くのは、この感性ですね^^

会社クエストはリアルなゲームで、登場人物には、しっかり記憶がありますので、ゲームの参加者として、責任と、モラルある行動も、時にしっかり求められます^^

会社クエスト 基本操作:特技を使う

特技を使うというか、特技を意識する、つかう、身に付ける、磨くといった感じですね^^

この特技は、基本何でも良いです^^

マンガが好きとか、カラオケが好きとか、飲みに行くのが好き、お酒が強い、ゲームが好き、パソコンが得意とか、こんな感じので良いです^^

これらを、積極的に「はなす」コマンドを使う時にPRしていきます。

すると、次で説明しますが、属性が同じ、近い方々が仲間になる。パーティーを組める可能性が高まります。

コーチングとかでも良く使われる手法にラポールというものがあって。なにか共通の項目があると、人って親近感が湧いたり、仲良くなりやすくなるんですね^^

先の「そうびする」も一緒ですが、おなじ服装とか、しっかりした恰好の人は、そういった方々と仲が良くなりやすい。

いい加減な方が、いい加減の方と仲良くなるのも同じ感覚ですよね^^

ただ、注意点としては、特技はなるべく、自然に出来るものとか、好きなモノを伝える事をお勧めします^^

なぜなら、戦士だけど回復呪文が使えますってPRしたとき。本当は戦士の腕を磨きたいのに、回復役を頼られる可能性もあるからです。

例えると、英語が好きでも得意でもないのに、英検2級とか1級の資格をPRすると、場合によっては、英語を求められる、仕事やパーティーに組み込まれることがあることも、留意しておくと良いでしょう。

会社クエスト 基本操作:パーティーを組む

これも結構大事です^^

パーティーを組む。

一人で戦うより、二人、三人で戦ったほうが戦いやすいというか^^

戦う必要はないのですが^^;

私も、一年目で、社長の会食があって。

当時、社長って言うと、魔王というか、王様というか、未知の強敵のイメージが有って^^

一人だと、ミスをしたり、凍てつく波動で凍りついたりと、大変だったと思いますが^^;

仲間が、同期が居たので、みんなで、空気を読みつつ、探りをいれながら、会食したのは、良い?思い出です^^

そう、パーティーを組むと、相手に対して、色々な攻撃というか、投げかけが出来て、その反応で色々学ぶことが出来て^^

4人パーティで、炎、氷、電撃の魔法を使って、反応を観る的な^^
結局、女性社員の癒しが一番効いたりもしますが^^

あとは、実務的にも、先の特技というか、好きな事と言うか、ノリや趣味が合う先輩や上司とパーティーが組める、仲良くなると、成長が早いというか

そのレベルの高い上司と一緒に戦って、自分の経験値が莫大に増えたり。

他のレベルの高い仲間を紹介してもらったりと、冒険の幅が広がっていきます。

会社クエスト 序盤攻略 まとめ

序盤の攻略法をまとめると、こんな感じですね

  • 相応しい装備を整えて、装備をする。
  • 初級クエスト、ミッションをこなして信頼を得る
  • 特技をPRしつつ、積極的に話かけ情報を集める
  • ノリが合う方々と、積極的にパーティーを組む

こんな感じですね^^

一番のポイントは、信頼を得る

これですね^^

そして、序盤の大切なミッションとしては

自分が何者か知る

これを掲げておくと良いと思います。

自分が勇者なのか、戦士なのか、僧侶なのか、魔法使いなのか?

何が装備できて、何が出来ないのか?

自分の旅の目的は何なのか?

これらを、しっかり、じっくり、見極めて行く、良いチャンスとして、序盤を使えると、良いと思います。

時間見て、中盤、中級の攻略法もアップしたいと思います^^

続きはこちら

会社クエスト。会社をRPGに例えたら? 中級(中盤)準備編

質問募集中

仕事の悩みや、相談、アドバイス等々質問掲示板

何でも聞いていただいて大丈夫なので、ご質問下さい^^

使い方や、質問投稿ページは

画像をクリック。

人気の記事

  1. 話のかみ合わない上司、部下とのコミュニケーションの取り方... 4,800ビュー
  2. 遅刻と残業の面白い相関性とその対策... 4,586ビュー
  3. 報告や相談が苦手な人の為の、ホウレンソウのコツ... 3,607ビュー
  4. 質問ができない心理。質問下手、質問が苦手な人に知っておいて欲しい事... 2,712ビュー
  5. 質問上手になるという事。質問力の磨き方。... 2,246ビュー
  6. 会社や上司の方針に疑問を感じた場合の対処法... 1,779ビュー
  7. コントロールや管理が厳しい上司、先輩との付き合い方... 1,649ビュー
  8. 報連相(報告 連絡 相談)が苦手な人、できない人の原因と処方箋... 1,153ビュー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です