「明日から仕事で使える」プロコーチが伝授する、一味違う、質問リスト「上司、先輩同行編」

  
外回り・営業・会社員

上司や先輩と同行する時。

もしくは、社内でマンツーマンで何かを教わる時、一緒に仕事をしている時など。

変な間ができてしまったり、上司にばかり質問させてしまうシチュエーションありますよね。

勿論沈黙も大切ですし、相手の話をしっかり聞く事も大切ですが

先輩や上司と一緒の時は、色々質問して、相手の人柄を知ったり、コミュニケーションを図るチャンスでもあります。

今回もtype別のお勧め載せておきます。

タイプの詳細はこちらか

「明日から仕事で使える」プロコーチが伝授する、一味違う、質問リスト「研修編」

こちらをご確認ください。

仕事時間が半減する質問方法の技術。質問上手になるための裏ワザ 入門編

今回のクライアントさんとは、どんな御縁なんですか?

typeA typeB typeC typeD

同行研修など、初めて一緒に行く、取引先に向かう時に聞くと良い質問です。

初めてでなくても、何度か一緒に言っていく中で、上司や先輩と、クライアントさんの中が良さそうであれば聞いてみましょう。

そのクライアントさんとの歴史や、上司、先輩の仕事ぶり、大切にしてる部分が、垣間見えてくると思います。

〇〇さんの新人時代はどんな感じでしたか?

typeA typeB typeC typeD

若手社会人の方は聞いてみると面白い質問です。

どんな新人時代かを聞く事で、その人のノリや価値観が見えてきます。

一年前はどんな状況でしたか?

typeA typeB typeC typeD

顧客との関係で在ったり、仕事の状況であったり。

その時と今での変化は、その人の歴史でもあって。その中に色々、仕事のノウハウであったり、失敗であったり。話を膨らませるきっかけにもなります。

先方のキーマンはどういった方ですか?

typeA typeB typeC typeD

これは結構、回答にもセンスが問われるというか。その方が、どんなポイントで相手を見ているか、どういったところに価値を置いているかが、良く見えてきます。

追加で「何故それが大切なんですか?」「そこが大事なんですか?」など、聞いてみても面白いと思います。

訪問にあたって大切にしているルーティーンはありますか?

typeC typeD

これは、訪問にあたっての基本事項や、工夫のポイント、加えてその顧客ならではの注意点が聞けるかもしれませんね。

タイプCの方は、現実的な、ルール的なところを教えてくれると思いますし
タイプDの方は、感情面、心構えを教えてくれると思います。

(普段感じる、相手の良い所を思い出して)〇〇が凄いって思っているのですが、何かコツはあるのですか?

typeA typeC

お世辞にならない程度で。普段その方の凄いと思うところを伝えつつ、コツを聞いてみましょう。

タイプAの方は、褒められるのが好きで、タイプCの方は、密かなこだわりと言うか、気を付けているポイントがあるので、そこを見てくれている、知っていると解ると、悪い気はしません。

この二つのタイプは行動を認める質問をしてあげると、色々ノッて話をしてくれます。

(普段感じる、相手の良い所を思い出して)〇〇な感じがとても安心します。何かコツはあるのですか?

typeB typeD

前と似ていますが、こちらは、存在にフォーカスする。存在の安心感を伝えてあげると喜ばれます。

この二つのタイプは、受身なので、行動を褒められるより、存在を評価してもらえる、受け入れられてる事が解ると安心して、色々伝えてくれたり、心をオープンにしてくれます。

〇〇が勉強になりました。ありがとうございます。

typeA typeC

質問とは少し違いますが、商談や打ち合わせで気になった、感心したポイントは、積極的にフィードバックしましょう。

本人は、普段と変わらず、いつも通りの訪問で在る中、同行訪問と言う事で、別の目線が入る中で、他人の目にはそう映る事が解ると、相手の方の勉強や、気付きにもつながります。

凄く〇〇な雰囲気でしたね。

typeB typeD

これも質問でなくフィードバックですが。

同じく第三者の目で感じたことを伝える事が、相手の気付きになりますし。同行させていただいた中で、自分も発揮できる、貢献できる部分は、こういったフィードバックでもあります。

半年後の目標はありますか?

typeA typeB typeC typeD

近い将来、近い未来の再確認になります。

結構、日々の業務に追いかけられていると、目標や目的を見失ってしまう事が在ります。

来年だと少しぼやけますし、来月だと近すぎるので、3か月後、半年後の目標を聞いてみると、前向きなアイデアが聞けたり、一緒に考えてみる事もできます。

次のキーマンは誰ですかね?

typeA typeB typeC typeD

これも未来を意識する質問ですね。

今のキーマンは見えていて、次のキーマンは誰なのか?そのキーマンを意識出来ているか?つながる準備は出来ているか?そんな確認にもなります。

これは人ではなくて、サービスであったり、製品であったり、プロジェクトであったり。

色々応用が利くので、それぞれのシチュエーションに当てはめて、使ってみてください。

来年はどうなっていますかね?

typeA typeB typeC typeD

これは、現状把握であり、このまま行くとどうなるか?そんな再認識の質問にもなります。

この質問の答えは、タイプによって違ので、タイプの確認にもなります。

Aは前向き、未来志向
Bは不明確、不明慮
Cは現実的
Dは悲観的、ネガティヴファクターを分析する。

そんな感じです。

もし取引が停止されるとしたら、どういった出来事が起こる時ですか?

typeA typeB

タイプAとBはあまり悲観的な事を考えないので。リスク管理的な意味合いで、こういった事を聞いてみるのも面白いです。CとDは、聞かなくても案外、考えているので、あえて聞かなくても良いでしょう。

取引が10倍になるとしたら、何が起こる時ですかね?

typeC typeD

これはあまりタイプを気にしなくても良いですが、あえて、CとDのタイプに聞いてみると、普段、自分一人では考えない事なので、話を膨らます、あらたな気付きをもたらす、良い切っ掛けとなるでしょう。

市場のシェアはどのくらいですかね?

typeC

数値とか、現状把握が得意なCの方に聞くと良い質問です。

更に、マーケットを自分なりに調べて同行させていただき。自分で調べるだけでは分からなかった事を、質問してみると、良いコミュニケーションが図れます。

今の会社の課題を挙げると、どのあたりですかね??

typeD

Dのタイプは、問題点、課題を見つけるのが得意なので、聞いてみると、自分では見えなかった部分が見えてきます。

今の会社の業績を伸ばすアイデアはありますか?

typeA

Aのタイプは、未来、前向きなアイデアを出すのが得意なので、こういった質問をすると、盛り上がりますし、元気が出てきます。

何をすると、相手は喜びますかね?

typeB

Bタイプは相手を喜ばせたり、和やかな雰囲気を作るのが得意なので、こういった質問をすると、才能を発揮してくれます。

これも自分とは違う視点や、見解を得る、良い機会となります。

まとめ

如何でしたか?こちらも時間がある時、追記していくので、良かったら、ブックマークでもしておいてください。はてぶ→このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらで、別のシチュエーションや、別のケースの質問もまとめておくので

「明日から仕事で使える」プロコーチが伝授する、一味違う、質問リスト

質問リスト

もしよかったら、こちらもご確認ください。

 

質問募集中

仕事の悩みや、相談、アドバイス等々質問掲示板

何でも聞いていただいて大丈夫なので、ご質問下さい^^

使い方や、質問投稿ページは

画像をクリック。

人気の記事

  1. 話のかみ合わない上司、部下とのコミュニケーションの取り方... 4,801ビュー
  2. 遅刻と残業の面白い相関性とその対策... 4,586ビュー
  3. 報告や相談が苦手な人の為の、ホウレンソウのコツ... 3,607ビュー
  4. 質問ができない心理。質問下手、質問が苦手な人に知っておいて欲しい事... 2,712ビュー
  5. 質問上手になるという事。質問力の磨き方。... 2,246ビュー
  6. 会社や上司の方針に疑問を感じた場合の対処法... 1,779ビュー
  7. コントロールや管理が厳しい上司、先輩との付き合い方... 1,649ビュー
  8. 報連相(報告 連絡 相談)が苦手な人、できない人の原因と処方箋... 1,153ビュー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です