情熱と才能を仕事に結びつける工夫

  
喜び

情熱を開放して、仕事と人生を輝かせる3つのコツ①

情熱を開放して、仕事と人生を輝かせる3つのコツ②

こちらの続きです。

前回、情熱を思い出す、見つける、表現すること、そしてそれを才能や仕事に結びつけることについて、お伝えしました。

今回は、情熱を、才能と仕事に結びつける工夫、どう日常で生かしていくか?活用していくか?ということをもう少しお伝えしたいと思います。

何故情熱を活用するか?

何故情熱を活用するか?

そこに情熱があるから?(笑)

人には、どうしようもない事が有るのだと思います。

どうしても、好きになってしまうモノ、気になってしまうもの。

もう、生まれたときから決まっていたような

そう感じてしまうくらい、エネルギーが湧いてきてしまう事が。

恋に落ちるのに似ていますね、好きになったら止まらない、どうしても好きになってしまう。

そんな感覚。

このエネルギーにコネクトしていると

  • 何故かエネルギーが湧いて、あまり疲れなくなる。
  • 普通は嫌な事も、嫌ではなくなっていく。
  • 何故か周りが巻き込まれてしまう。
  • 応援されやすくなる。
  • チャンスや、結果を掴みやすくなる。

こんな効能?があります。

なので、色々スキルや知識を磨いていく事は、もちろん大切ではあるのですが、私は、仕事や、人生を楽しく過ごすためには、情熱を思い出す、情熱にコネクトすることが、本当、とても大切だと感じています。

仕事や日常での情熱の活用方法

情熱は人によって本当様々ですし、その情熱に良い悪い、優劣もありません。

私の廻りですと

歌でみんなを元気にすることが情熱の人

幸せな家庭を築くことに情熱がある人

龍の絵を描くのに情熱を持っている人

楽器を奏でて、みんなを癒す事が情熱の人

新しいことを企画するのが大好きな人

恋愛のサポートをするのが情熱の人。

etc、etc

本当、いろんな情熱を持って活用されてる方々が居ます。

もちろん情熱に直結した仕事をしていれば、それにこしたことは無いですが、一見、情熱とは、まったく関係ない仕事をしている、結びつけるのが難しいと感じる人もいるかも知れません。

情熱を細分化してみる

一見、関係ないような事も、工夫次第で結びつける事も可能です。

例えば、幸せな家庭を築くことに情熱が有る方は、身近なグループ、小さな、集団を幸せにすることを、考えてみると良いかも知れません。

家庭が幸せであるために、必要な事と、小さなグループが幸せであることには共通点があるかもしれません。

絵をかくのが好きな場合。

プレゼンの資料や、誰かに渡すメモにちょっとした絵をかいてみたり。

恋愛サポートが好きな方は、仕事上、上手くいってない人との関係の仲立ちをしたり、上手く行きそうな組み合わせの二人が居れば、それのサポートをしてみたり。

案外、自分の情熱に関わる部分、分野に似ていることは、仕事の中で見つける事が可能です。

それを、仕事に、織り込んで行くと、だんだん、周りの人も、気が付きだします。

〇〇さんは、××が好きなのだなと、得意なのだなと。

そうなると、それ関連した、仕事を、会社の内部で任されることが増えてゆきます。

私の場合、今もそうですが、何か新しい事を、始めたり、見つけたりすることが大好きです。

なので、新人の頃から、新しい事、周りがあまりやらない事に積極的に参加していました。

すると、不思議なモノで、あいつは、新しいモノを立ち上げるのが上手い。

あいつに何かを任せると、一人で勝手に、形にしていく。

そんな噂や、評判が、社内で立ち始めるんですね。

そうすると、しめたもので、何か、新しい事があると、色々、相談されるようになる。

情熱が有る、楽しい事なので、こちらも、相談されれば、相談されるほど楽しくなって来るんですね。

そうすると、楽しげに、答えてくれる自分と接する事で、相手も嬉しくなってきて、自分とのやり取りをもっとしたくなって、相手が、益々、新しい話を持って来てくれる。

そんなサイクルが出来上がってきます。

これが、もし、自分の情熱が無い事、苦手な事も、無理して楽しそうにやっていた場合(実際、それを、無理して続けるのは、難しいのですが^^;)

苦手て楽しくない仕事が、次々に回ってくる^^;

なので、やっぱり、自然が一番なんですね。

自分の好きな事、情熱を傾けられることに、素直に心を開く。

前回もお伝えしてますが、先ずは情熱を表現していくこと、伝えていくこと。

そう、自分で結びつけるのが難しいことを、周りの人がサポートしてくれることもあるのです。

自分の情熱に心を開くと、新たな道が広がります、そんな感じで、楽しく会社や社会に、貢献していきましょう!

人気の記事

  1. 話のかみ合わない上司、部下とのコミュニケーションの取り方... 3,614ビュー
  2. 遅刻と残業の面白い相関性とその対策... 2,014ビュー
  3. 報告や相談が苦手な人の為の、ホウレンソウのコツ... 1,543ビュー
  4. 会社や上司の方針に疑問を感じた場合の対処法... 1,215ビュー
  5. 質問上手になるという事。質問力の磨き方。... 1,129ビュー
  6. コントロールや管理が厳しい上司、先輩との付き合い方... 1,128ビュー
  7. 職場の人間関係を改善する一番大切な考え方... 847ビュー
  8. 伸びる人材と、伸びない人材。これからの社会人の学び方について、考えてみ... 589ビュー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です