新しい会社や仕事、職場に、素早く適応するための4つのポイント

  

新しい環境に対応する

新しい職場に配属された場合、色々な思いを感じると思います

成果を上げたい、早く活躍したい、人間関係を潤滑にしたい、怒られないようにしたい、認められたいetc、etc ネガティヴなモノから、ポジティヴなモノも含め、色々あるかと思いますが、そんな新しい環境で、押さえておきたいチェックポイントを あげていきます。

1.何が目的で何で結果を出している部署か確認する

当たり前に聞こえるかもしれませんが、まず、配属先が、何で、会社に貢献している部署なのか、把握する事が、大切です。 

例えば、営業部であれば、売上を上げるのが目的 これは解りやすいですがその中で、目的を細分化していくと、新製品で売り上げを上げているのか定番製品であげているのか? 新規顧客メインなのか? 既存の顧客を大切にして成果をあげているのか? といった感じに、案外細かく見て行くと見えてくるものがあります。 

経理部も、売上げ金の回収状況であったり、仕入れ先の支払いであったり細かく分類していくと、どういった業務が大事にされているのかが見えてきます。

こんな感じで、サッカーで言うと、何をすると得点が入るのか?

これを見極めていくのが大切です。

2.職場のキープレイヤーを探す

これは、1ともリンクするのですが、配属された、部や、チームにおいて、活躍している人、キープレイヤーをみつけるのが非常に重要です。

キープレイヤーは、そのチームのなかで、一番得点をあげていたり、もしくは、得点をあげるのに貢献をしている人。

ある意味、エネルギーの廻りの良い人ですね。

この人は、色々な人とつながっていたり、情報、効率化といった、そのチームで必要な、成果を上げる何かを持っているから、結果がでているのです。

なので、この人を観察すると、1の何を目的にしている部署かということも、より明確になってきていますし、さらには、3で述べますが、監督や、マネージャー的ポジションの人の特徴や、どこまでのプレーが許されているか?という事も明確になってきます。

3.監督のノリを把握する。

監督と言うのは例えで、これは、大概、部長や、課長と言ったその部や、課を束ねている人の事です。 

ある程度、体系化、仕組化されている会社、部署でも、監督のノリ、好みがチームのノリや雰囲気、戦略に影響していきます。

社長から優勝を目標に掲げられたチームも、その方法は、責任者に委ねられるからです。

 なので、その人の、好みや、ノリが、チームに色濃く反映されていくケースが多いです。(実際は、キーマンに支えられて成り立っている様に見える部もありますが、それは、その監督がキーマンを自由に活動させる裁量が有るケースでもあります。)

よって、チームの監督、責任者が、何を大切にしているか?どういった方向性、戦略を好むのか?これを把握しておくことも、大切なポイントとなります。

ノリについての補足はこちら
会社や、職場の人間関係をスムーズにする「ノリ」についての考察

4.そのうえで、自分が何ができるか考える。

1,2,で大体の職場における、ルールや得点パターンが把握できるかと思います。

2.3,で監督の得意な戦略や、好みのパターン、性格が見えてくるかと思います。

その上で、自分が何ができるか?何でチームに貢献できるか?考えていきます。

この部で成果を上げる事。それは、得点を更に上げる事かもしれませんし、得点をあげる効率を上げる事かもしれません。部の雰囲気を良くして、みんなのモチベーションを上げる事かもしれませんし、細かい業務を受け持つこと、他部署との連携を取る事かもしれません。

配属されたときに、任される仕事も有るかと思います。

まずは、それをこなす事が大切ですが、1.2.3のポイントを押さえつつ業務に臨むと、今任されている仕事において、新たに貢献できることは無いか?今、更に大切にしなければならない事は何か?という、主体的な目線が育っていきます。

又、全体を把握した中で、自分の得意な事、やれそうな事を意識していくことも大切です。

結局、人は、自分の情熱や、才能と、紐づいている事でないと、世の中に貢献することはできません。

なので、もし、その部の中で、自分が得意な事、自分にしかできない事があって、それで、部に貢献できれば、その瞬間、あなたは、既に、その部の貴重な戦力として、期待されている状態だと思います。

色々な角度で分析して、自分の得意な事で部に貢献する

これが新しい配属先に順応する、一番のポイントでもあります。

自分を生かして、楽しんで、仕事に臨んで行きましょう。

人気の記事

  1. 話のかみ合わない上司、部下とのコミュニケーションの取り方... 3,612ビュー
  2. 遅刻と残業の面白い相関性とその対策... 2,012ビュー
  3. 報告や相談が苦手な人の為の、ホウレンソウのコツ... 1,541ビュー
  4. 会社や上司の方針に疑問を感じた場合の対処法... 1,215ビュー
  5. 質問上手になるという事。質問力の磨き方。... 1,129ビュー
  6. コントロールや管理が厳しい上司、先輩との付き合い方... 1,128ビュー
  7. 職場の人間関係を改善する一番大切な考え方... 847ビュー
  8. 伸びる人材と、伸びない人材。これからの社会人の学び方について、考えてみ... 589ビュー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です