新社会人にこそ伝えたい、これからの才能の伸ばし方①

  
成長

才能と言われて

才能と言われて、皆さん、何をイメージしますか?

あなたの才能は、なんですか?と言われて、直ぐに即答できますか?

ベストセラー作家の本田健さんは、才能を以下の様に定義されています

  1. 自然に出来ること
  2. 人より上手に出来ること
  3. その人らしさの表現
  4. 磨けば原石からダイヤに変わるもの
  5.  その人の幸せの源泉

これは、非常に、なるほど!っと感じるので

一つずつ、解説していきます

1.自然に出来ること

自然に出来てしまう事ですね^^

案外才能ってそんなもので、自分では普通にできることなんで
本人は、気が付かなかったりするんですね^^;

例えばですが、私が、良く言われるのが、話のポイントが
自然とわかってしまうというか。

新規の案件や、プロジェクトの大事なポイントだったり
どう進めると、上手く行くか?ってのが、直感的にわかってしまう。

なので、戦略を立てるとか、誰と、どこと組めば良いか
何故かすぐにわかってしまう。

なんでわかるのと言われても、分からない^^;

何故か、分かってしまう^^;

こんな感覚のモノが、自然に出来てしまうモノです。

2.人より上手に出来ること

これも、ある意味1と似てますよね。

何故か、人より、自然と上手くできてしまう。

私は、分かりやすく説明するというか、たとえ話を使って
相手が理解しやすいように、かみ砕いて教えるのが得意ですね^^;
そんな感覚です^^

3.その人らしさの表現

これも、大事というか、ポイントですね

なんか、見てると、楽しそうと言うか、その人の人間性が
滲み出ているというか^^

思い出すのは、社会人2年目の時の、私の上司の課長さんですね

雰囲気が和みキャラというか^^

不思議と、何をしても許されてしまう印象が有って^^

場を柔らかくしてくれるんですね^^

そんな感覚が、その人らしさ、その人にしか出せない何かですね^^

4.磨けば原石からダイヤに変わるもの

これは、何ともいえないというか、磨き方に技術がいると言うか^^

ダイヤが正に、象徴ですが、上手く磨かないと光らない。

先の、課長の例で言うと。

経理とか、開発等の、実務の人材としては、使いづらい才能
かもしれませんが、管理職、部下を育てたり、受け入れる
成長させる上司として、その才能を磨いていくと
輝いていくかなと^^

案外、上司が、実務的に優秀すぎると、部下が育たなかったり
するんですね^^

この磨き方のアイデアなんかは、案外、才能がある人に
助けてもらうのが、大事かもしれません。

5その人の幸せの源泉

これも凄く、大事だと思います。

才能って、使ってると、不思議と嬉しくなるというか^^

自分も嬉しくて、幸せで、それで、人の役に立つ、喜ばれると
更に嬉しくなって

そんな、特徴があります^^

私は、人を教えたり、何か気づきを促すことに、才能があると
自負しているので、実は、こういった記事を描いてるときは

至福の時でもありますし、結構、次から次へと、文章が
湧いてくるので、凄い勢いで、記事をあげていたりします(笑)

以上を踏まえた新社会人の才能の活かし方

さて、ここからが本題ですね^^

才能の活かし方です!

正直、極論的かもしれませんが

先の1~5に当てはまらないことは、はっきり言って

早めに見切りをつけたほうが良いです!

ここの記事でも良く言ってますが、自分の苦手な事を伸ばすのは
はっきり言って、時間の無駄です!

これは、学校と会社の違いでもあって

学校では、苦手教科でも、良い成績を求められるので

必死で勉強してしまったりしますよね。

そして、そんな苦手を克服する事が、素晴らしいとさえ
思われている。

正直、会社でもそんな風潮があります

ただ、実際、それを、こなしたうえで、仕事をも上手く進め
られるのは、ごく一部の人です

そういった人は マルチタスクをこなす才能

を持っています。

マルチタスクをこなす事が、楽しいし、幸せなんですね^^

そんな才能を持っているから、磨いていても楽しいし

結果も出ていく。

俺には、マルチタスクの才能がある!

と、胸を張って言える人以外は、早々に、見切りをつける。

ある意味、自分の才能と同じくらいに、自分の才能が無いこと

苦手な事を、受け入れる、認める事もとても大切です。

苦手な事を、頑張ると何が起こるか?

苦手な事を、頑張ると、凄く、時間がかかるんです。

そして、それに取り組んでるときって、基本楽しくないです。

さらに悪い事としては、苦手な事で、偶々、成果を出してしまったり

廻りから、苦手なのに、それが得意だと、思われてしまうと

苦手な仕事を、次から次へと、任される可能性があります

これは、マゾ気質といか、頑張るのが好きであれば止めませんが

会社で、自分らしく、楽しく出世していく方々。
仕事を楽しんでいる方々は、須らく、先ほどの

自分の才能を活かした、仕事をしています!

なので、まず、第一に、提案したい事は

まず、先の定義に基づいた

自分の才能に自覚をしてください。

そして

自分の苦手な事を受け入れてください。

ここが、まずはのスタート地点です!

次回は、そんな才能の見つけ方、伸ばし方について
より詳しく、お話します。

人気の記事

  1. 話のかみ合わない上司、部下とのコミュニケーションの取り方... 3,611ビュー
  2. 遅刻と残業の面白い相関性とその対策... 2,012ビュー
  3. 報告や相談が苦手な人の為の、ホウレンソウのコツ... 1,541ビュー
  4. 会社や上司の方針に疑問を感じた場合の対処法... 1,215ビュー
  5. 質問上手になるという事。質問力の磨き方。... 1,129ビュー
  6. コントロールや管理が厳しい上司、先輩との付き合い方... 1,128ビュー
  7. 職場の人間関係を改善する一番大切な考え方... 847ビュー
  8. 伸びる人材と、伸びない人材。これからの社会人の学び方について、考えてみ... 589ビュー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です