上司や同僚、友人のお誘い、行く行かないの基準、断り方。

  
うざい上司

これもご質問を頂きました。

社会人2年目のサラリーマンの方からでしたが

「友人や、知人から、色々、イベントなどの、お誘いをいただくのですが、沢山ありすぎて、どれに行けばよいのか迷ってしまう。また、いかないと相手に悪い気もしてしまい。どんな感じで決めたらよいのしょうか?」

という質問です。

なんとなく、気持ちがわかりますね^^;

友人等の楽しいお誘いというか、なんか、すぐ行きたい!って思えるイベントと、なんか、ひっかかる、う~んと即答できないことってありますよね^^;

特に、後者で、先輩とか、上司とか、なんとなく、目上に感じる人や、お世話になってる人のお誘いは、断りづらい傾向があるかなと^^;

どんな感じに対応するのが、お互い、幸せなのか、改めて考えてみましょう。

価値観と言う名の縛り

行きたいって気持ちが、行きたくない!ってなる、ボーダーラインと言うか、基準は、どこにあるんでしょうね?

まずは、そこから探ってみましょう。

自分が大好きな事で、相手も気心しれているというか、大好きな相手の場合、基本、行きたいって、なりますよね。

べつの予定とか、先の予定とか、とにかく関係ない。行くって即決するケース。これは基本問題ないと思います。

ただ、人によっては、もしかすると、会社の予定が入るかもしれない、仕事がはいるかもしれない、彼女に呼び出されるかも、親の頼まれごとが入るかも。

こんな、感じで、いくら、楽しみな出来事でも、保留にするケースもありますよね。

この辺は、イベントの価値とか、その人の性格からくる価値基準とか。

多分、物事を決定するのに、それぞれ、価値基準があるんでしょうね。

大好きな事であれば、相手が知らない人でも、嫌いな人でも行くというのであれば、その大好きな事に、大きな価値を置いている。

大好きな事でも、相手が知らない人、嫌いな人だと行かない。

そういう場合は、人間関係であったり、人付き合い、誰と行くかに価値をおいている可能性がある。

実際、この辺の価値基準は、人によって様々ですし、何が良い悪いでもない。

ポイントは、どこに基準を置いていて、その基準が、心地よい基準なのか、そうでないのかを、明確にするところかなと感じます。

悩んでいる時の状態

悩んでいる状態の時は、大概、過去からのデータベースを照らし合わせています。

過去の似たような、ケースを遡って、あの時はこうなって嫌だったな~とか、あの時はあんな事を言われたな~とか、なんとなく、過去の嫌だったことを思い出して、又、そうなることを恐れていると言った感じ。

悩みって、殆んどこんな感じなんですよね。

先述の、楽しい出来事に、何か、会社の予定とか、用事が入るかもって思うのは、実際、そういう立場で、そういった準備、心構えが必要な人も居るでしょうし、自分の過去の経験で、楽しい事を予定すると、邪魔が入ると、感じている人、そんな過去のデータを持っている人も、いるかもしれません。

物理的な項目と、メンタル的な項目

物理的な要因は、日程だったり、場所だったり、時間的なモノであったり。そもそも、物理的に問題ないかというお話。

けど、まあ、大きいのは、メンタルかもしれませんね^^; 心がどうしても!ってなったら、物理的な問題は、超越していくケースが、ほとんどですからね^^;

で、メンタル的な部分を見ていくとき。

楽しみにしている部分。

不安に思う部分。

この両方が有るのだと思います。

前者しかなかったら、ほぼ即決ですね。

そして、前者も後者も無い時。これも即決ですね! 行かない!^^

悩むときは、結局、後者が有るときですね^^; 何か、不安や懸念点がある。

なので、その不安や、懸念点を明確にしていくのが、決断するためのポイントかと思います。

自分のケースの過去のお悩みと結果

社会人、1年目、2年目のころの、私の過去を振り返った時….

例えば、上司や、先輩に誘われた飲み会。

これは、大体、断らずに行ってました^^

純粋に、その人がどういった人か気になったのと、正直、会社とか仕事とかよく分かってなかったので、先輩とか、上司の話の一個一個が、新鮮なんですね^^;

RPGの旅人の酒場って感じではないですが、まあ、経験者の方々は、色々知ってるわけですね^^;

で、そういった飲み会に参加してると、さらに色々わかってくるんですね

これも、実質、良し悪しではないですが、仕事で結果を出してるのが誰とか、遊ぶのが上手いのは誰とか、誰が仕事の手を抜くのが上手いとか、酒癖の悪い方、問題を起こしやすい方、etc,etc 自分の会社の人たちが、リアルに感じられるようになって来る。

これは、取引先とかでも一緒で、商談の時はこんな話あまりしませんが、飲み会という、大義名分?があると、色々な話ができる^^

で、これも、価値観 という話に、繋がりますが、今の感覚で振り返ると、なんでもありなんですよね^^;

社会人一年目の私の同期は、酒癖が悪くて^^; で、同じように酒癖が悪い上司と仲良くなる^^

類は友を呼ぶのですね^^;

私は、その上司と、あまりそりが合わず、気が合う先輩と、楽しく、気ままに仕事していたら、結局、2年目で、他の部署に異動になるのですが^^;

これ、どちらが、良い悪いという話ではなくて、私は、どちらかと言うと、当時、結構仕事にストイックで、飲みに行って遅刻するとか、ハメを外すのが苦手であって、同期や、上司は、多少ゆる~い感じと言うか^^; 会社と言っても、人と人の付き合いの世界だから、心を裸にして、恥も何もかも、むき出しにして付き合う? そんな価値観の方だったのかなと後年になって感じました^^;

そんな価値観の違いの結果、何か、自然と流されていくんですね、自分が自然と活躍できる場所へ。

私の経験を振り返るとポイントは二つ、一つは「無理をしない!」これに尽きるかなって思います、無理してると、あいても自分も、分かるんですよね^^;

自然体が一番!

もう一つは、「自分と相手を尊重する!」これも大事!

飲んだくれてる相手を、良い悪いってジャッジするのでなく、相手を尊重する。

飲んでハメを外すのが得意なんだな! 

こんな感覚ですね^^; で、自分は得意でない^^; そこに良い悪いもない。

悪いと思うと、頑張っちゃうんですね、無理してハメを外そうとして^^;

実際、そんな彼らの姿は、後年、海外で様々な人のお相手をさせて頂く際、非常に参考になったのですが^^;

参加の基準と断り方

上記踏まえて、結論 「何でもありだなと!」^^;

まあ、これだと身も蓋もないので^^;

個人的には、アクセルとブレーキではないですが

自分の世界を拡げたいときは、沢山の人に出会ったり、色々なイベントに参加してみる。

自分の世界を掘り下げたいとき、深めたいときは、ノリが合う人、似た感性を持った方との出会いや、イベントに絞っていく。

こんな感覚かと思います。

新しい世界に飛び込んだとき、全体を把握したり、自分が何者か?理解するために、いろんな、可能性を目撃してみる。

そんな感覚なのかなとおもいます。

それが固まってくると、なんとなく、これに参加したほうが良い、誰と会ったほうが良いって直感と感性が磨かれて行って、次第に迷わず、選択できるようになると思います。

断るのは、悪いな~って感じる時は、、、

今、フト、海外の役員が日本に出張した時、凄い頭痛と、体調不良で、おいとました際、ちょうど、ワールドカップの時期で、「あいつは、俺と付き合うのが嫌で、体調不良を理由に、テレビが見たくて帰った」との噂を立てられたのを思い出しましたが^^;

自分の気持ちに正直にあるだけですね。

当時も、本当に体調不良で、その旨もしっかり説明したのですが、日ごろの関係もあるのでしょうね、結局は、自分の選択に、自分で責任を負う事しかできない。

飲み癖の悪い、同期と上司の話と一緒ですね。

無理してそういった方々と付き合うか、自然な流れに任せるか?

類は友を呼びます

無理を求める人とつながっていくか? 自然体で繋がっていくか?

そんな選択なのだと思います。

未来は実は自分が選んでいる??

質問してくれた方は、「せっかく声をかけてくれて、断ってその人の繋がりが、無くなったり、悪くなるのが不安」「チャンスを逃すのがもったいない」とも言っていました。

これは、仮に、相手が断るのを本当に失礼だと感じる人であった場合や、断ったら傷ついてしまう人であった場合、実は、自分がそういった相手を信じているという事にもつながるんですね。

先の海外役員のケースと似てますが、自分で選べるんですね。

相手を本当の意味で尊重すると、相手も自分が失礼な態度はとっていないし、傷つけようとしている訳でもないことは、必ず伝わるし、分かってもらえる。

これが、自分が失礼だなとか、傷つけるなって信じていると、自然とそれを誤魔化すような、弁明するような態度になる。

これ、結局は、自分の価値観や、恐れの投影でもあるんですね。

なので、相手を本当の意味で尊重したり、信頼できていると、その通りの未来にもなって行く。

実際、その役員の方とも、最後は解りあって、仲よくなりました^^

結構、自分が見たいように、世界は出来ている。

そんな事を意識しながら、世界を見ていきつつ、じゃあどんな世界を見たいのか?

それをクリアにするために、人と出会ったり、自分を振り返ってみたり。

そんな繰り返しなのだと思います^^

質問募集しています

社会人の方、日常の、さりげな~いお悩みから、深刻なお悩みまで、気軽に、ご相談ください。正解は有りませんが^^; 私の感覚だと、こう感じるという内容を記事にして、お答えさせて頂きます。

質問、お問い合わせはこちらから。

人気の記事

  1. 話のかみ合わない上司、部下とのコミュニケーションの取り方... 3,611ビュー
  2. 遅刻と残業の面白い相関性とその対策... 2,012ビュー
  3. 報告や相談が苦手な人の為の、ホウレンソウのコツ... 1,541ビュー
  4. 会社や上司の方針に疑問を感じた場合の対処法... 1,215ビュー
  5. 質問上手になるという事。質問力の磨き方。... 1,129ビュー
  6. コントロールや管理が厳しい上司、先輩との付き合い方... 1,128ビュー
  7. 職場の人間関係を改善する一番大切な考え方... 847ビュー
  8. 伸びる人材と、伸びない人材。これからの社会人の学び方について、考えてみ... 589ビュー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です