仕事がつまらない、面白くない人にオススメの仕事を楽しむシンプルなコツ

  
つまらない仕事

仕事がつまらない、面白くない人はきっと、仕事がつまらないと感じている人と仕事をしたり、仕事が面白くないと感じている人と仕事をしてるから仕事がつまらない、面白くないんだろうな~と

もちろん、向き不向きといった要因も多分にありますが、結構真面目に、良くあるケースの一つだと感じます。

学校の授業を思い出していただくと、教えるのを楽しんでる先生の授業は、記憶に残っているというか、楽しかった記憶ありませんか?

あれは、何を教えてくださって居たかというと、その教科の面白さであったり、それを学ぶことの楽しさだったり。

たぶんその教科が、その仕事が好きだから、楽しそうに授業をすることが出来て。

「けど、うちの会社には、誰も仕事を楽しんでいる人居ませんよ!」って方。

そうですね、そんな事例のフォローも含めつつ、仕事がつまらない、面白くない時の、処方箋をお伝えしていきます。

会社や仕事の原点。

会社って誰が作ったかと言うと、基本、社長ですよね?

想像してみましょう。

社長が仕事を立ち上げた、会社を作った瞬間を。

殆どのケースで

「これやばい!凄く良い!面白い!みんな喜ぶ!絶対売れる!人気出る!」

みたいな閃きや、アイデアがあって。

映画のソーシャル・ネットワーク とかスティーブ・ジョブズでもFBのアイデアや、MACのアイデアがひらめいた瞬間は、そんな感じでしたね。(この二つは、創業のエネルギーや、その過程が学べる映画なので、興味ある方、是非、観てみてください。)

そしてこれも大事な瞬間ですが、それに実際共感する人が現れない限り、商品やサービスは広がりませんし、協力する人も現れません。

実際、社長って結構、めんどくさい事も沢山あって。

余程楽しい事が無い限り、普通社長をやったり、会社を継続させる事って、かなり大変なんですね。

だから、楽しくなかったり、面白くなくいのに、起業する人は、本当稀だと思いますし、そんなケースで立ち上げた会社は、まず、長続きしないはずなんですね。

だから、「うちの会社には、誰も仕事を楽しんでいる人居ませんよ!」って時は

結構、会社が成長の分岐点に来ていて。

ジョブズの映画なんかでもそんなシーンが幾つかありましたが、会社が大きくなっていくと、色々な意見や価値観が生まれてきて。

社長やあの人の方針にはついていけない、面白くないって人や部署もでてくるので。(アイフォンの立ち上げ時は、過酷なスケジュールや、仕様への拘りで、苦労した開発者が沢山いたようですね。)

ちょっと会社や部署の火が消えかけている。そんな状況かもしれませんね。

面白い仕事、楽しい仕事。

楽しい

仕事や、会社ってある意味ゲームみたいなもので。

スマホのゲームとか想像してもらうと良いかと思いますが。

面白くないと、人気が無くて、誰もプレイしてくれないので。

運営側が維持できない、継続できないので、サービスを終了させるしかなくて。

これ、卵が先か、鶏が先かではないですが、運営が楽しんでやっていないというか、本気でないゲームって何か、分かってしまうというか。

面白くないですよね?基本。

だから、何かを運営する、維持するって、楽しさとか、面白さって必須の項目でもあって。

結局、何が言いたいかと言うと、仕事の原点というか、そもそも仕事は

「面白くて楽しいモノ」

これが大前提でもあって。

じゃあ、目の前の仕事が楽しくない、面白くないのは何故か? という話になりますが。

その辺りを掘り下げて行くと、つまらない仕事や、面白くない仕事が、楽しくなるかもしれない、みなさんにとってのヒントがあると思いますので。

その辺、お話させていただきます。

ゲームが(仕事が)面白くない時。

クリケット

ゲームが面白くないときは、理由が幾つかありますが

一番大きなところは

「ルールが理解できていない時」ゲームって全く面白くないですよね。

昔、インドに旅行に行った時、テレビでクリケットをやっていたのですが、ルールが分からないので、さっぱり楽しみ方が分からなくて。

そんな感じですかね?

なので、一つの可能性として、あなたが目の前の仕事がつまらない、面白くないと感じている時

あなたは、その仕事のルールや、楽しみ方を理解していない、可能性があります。

最近、Youtuberとか、youtube見ていて、誰かがプレイしていたゲームが面白そうで、自分もプレイしてみた経験ありませんか?

そう、冒頭お伝えした事は、ある意味、理にかなっているというか。

仕事を楽しんでる人 = そのゲーム、その仕事のルールを理解している人なんですね。

なので、仕事を楽しむシンプルなコツ その1としては

「社内で仕事を楽しんでる人を見つけてください。」

そして

その人を観察してみてください。そしてもし良かったら、なんとかその人と絡んでみて下さい。

するとゲームのコツというか、仕事のコツと言うか。

このゲームはこうやって楽しむのか? とか

このゲームは、こういった事も出来るのか、しても良いのか

といった、色々な気付きが得られるはずです。

言葉はアレですが

仕事を楽しんでいない人のプレイは、ゲームをつまらなくプレイするお手本と言うか

全くお手本にならないので。

Youtubeでも、ありますね、つまらないゲームを罵倒し続ける動画とか^^

それはそれで、楽しかったりもしますが^^

ゲームの楽しみ方とか、面白さを学んだり、プレイが上手くなる事はありませんよね^^;

仕事のルールが分かったうえで、つまらない時、面白くない時

game

さて、ゲームのルールが理解できて、操作方法が分かったうえで、それでもつまらない時、面白くない時、どうしましょ?って話ですね。

その場合も、スマホのゲームが案外参考になります。

スマホのゲームに限らず、スポーツにしろ、何にしろ、ルールが分かってもつまらないケースがあって。

それはどんな時かと言うと、きっと

  1. 周りのプレイヤーのレベルが高すぎて、全然楽しめない。
  2. 勝ち方のコツが分からない。
  3. 自分にあったプレイスタイルが分からない。
  4. そんな事はどうでも良くて、ゲーム自体がそもそも自分に向いていない。

こんなケースですね。

それぞれ見て行きましょう。

そんな事はどうでも良くて、ゲーム自体がそもそも自分に向いていない。

まず、最初に、このケースから行きますが。

このケースの場合は、そうですね、こちらの記事なんかもご参考にしていただいて。

ゲームを変える事を検討する、転職を考えても良いかと思います。

いよいよ本気で会社に行きたくないと感じる人に、お伝えしたい事

会社を辞めるのは、未だちょっとという方は、後程、まとめてお伝えするので、そこまで、読み飛ばすか、他の解説終わるまで、少々お待ちください。

1~3のケースで、仕事を楽しめないケース

1~3のケースの場合、スマホゲームだったら、一つ方法ありますよね?

ゲームだと躊躇してしまうかもしれませんが、あなたの仕事は、ゲームはある意味現実でもあるので、結構、遠慮なく行っちゃって良いと思いますが^^

そう 課金をしてしまいましょう!

これ、自分が主人公のゲームをやっていて。

課金すればレベルがあがったり、限定技を覚えられたり。

敗れてもコンティニュー出来る状態だったらどうします?

課金しませんか?

周りのプレイヤーのレベルが高すぎて、全然楽しめない。

ギルド

こういう時は、フレンドキャラを作るのがお勧めです。

先の、仕事を楽しんでる人、キャラクターにフレンド申請するのが、お勧めです。

フレンド申請が難しそうな時は、限定クエストというか

「飲み会」に参加する、課金するのがオススメです。

そう、飲み会に行くと、ギルドみたいなものですね。

熟練プレイヤーたちが集まってますので。

そこで上手にフレンド申請するんですね。

同じ部署の高レベルプレイヤーにフレンド申請できると、お得ですね^^

一緒のクエストに参加してくれるかもしれなくて。

で、結構、高レベルのプレイヤーは気前が良いので

課金しても、返金されるケース。飲み代がかからないケースも多々あります(笑)

そう、同じ部署の方なら、チームがギルドが強くなると、自分にもメリットはあるので

結構、気前よく、あなたの課金に協力してくれます。

ここでのポイントとしては、ギルドで一緒に、ゲームを楽しむというか、楽しみたいって意志ですよね。

ゲームを楽しみたくないプレイヤーは、あまり、フレンド申請を受け入れてもらえないと思います^^;

あとは、最初は、やっぱり、積極的にクエストをこなして、経験値を稼ぐことですね^^

レベルが上がると、又、別の楽しみが生まれる事も、ありますしね^^

チュートリアルがしっかりしていれば良いのですが。

まあ、チュートリアルが楽しくないゲームも沢山あるので^^;。

これも、シンプルなコツ2ですね 「優秀なプレイヤーとフレンドになりましょう。」

勝ち方のコツが分からない。

これは、コツ2で大分クリアになってくる部分でもありあすが

そう、優秀なプレイヤーと一緒にプレイしてると、見えてくる部分でもあって。

それ以外の方法で課金をするとしたらそうですね。

攻略本を買ってみたり、初心者コミュニティに参加してみたり。

具体的には、本で勉強したり、セミナーに参加してみたり、勉強会や業界の交流会に行ってみたり。

情報交換できる場所に足を運んだり、自分でしっかり調べる感じですね^^

wikiとかあれば良いのですが。

なんとなく、働く人のwiki的な感じで使ってほしい意図を、このサイトには込めてますが^^

あとは、コーチとかコンサルを付けるのも密かに、お勧めです。

私も実際、そんなノリで、社会人向けのコーチとか、コンサルもやってるので。

興味ある方、是非、連絡ください^^

ここでのコツ、コツ3は 「困った時に頼れる先を作っておく」です。

自分に合った、サポートシステムを構築してみてください。

自分にあったプレイスタイルが分からない。

これも実際ありますよね^^

ゲームでもキャラクター毎に、使い方の癖はあって。

自分のプレイスタイル見つけるのも、とても大切ですよね。

これ、先日の記事に、人の資質の原型として、7つのキャラクタータイプ紹介してるので、プレイスタイルについては、それも役立ちますね。

仕事を教えてくれない上司 VS 教えないと動かない部下。会社に平和をもたらす方法

ある種一番、ありがたいのは、1のフレンドの中に、自分のプレイスタイルの参考になる方が居ると良いんですけどね。

そういった意味では、結構、フレンド多いと、助かるのですが。

実際、資質的な部分や、性格的な部分で、フレンドを増やすのに向いてる方と、向いてない方もいますよね。

これは悪い意味ではなくて、ゲームでも、集団戦闘に向いてるキャラや、単独行動に向いてるキャラ。

みんなでやるゲームや、一人でこつこつのゲームもあって。

ニュアンス的には、そんな違いですね。

一個、無課金でお勧めは、このサイトですね。

無料性格診断テスト、性格タイプ詳細説明、人間関係およびキャリアのアドバイス | 16Personalities

Disclaimer: All non-English versions of the website contain unofficial translations contributed by our users. They are not binding in any way, are not guaranteed to be accurate, and have no legal effect. The official text is the English version of the website. Please consider reporting inaccuracies to support@16personalities.com or join our translation project!

これ、MBTIという、診断テストがベースになっていると思うのですが。

思うのですがと言うのは、実際MBTIは有料で、良くできてる、資質を見極めるツールで。

全然、課金しても元を取れるというか、私もオススメできる、ツールなのですが。

このサイト、その診断が、何故か、無料で出来ます。(MBTIとの関係性は不明です^^;)

こういった、自分の才能や、資質が分かっていると、戦士が杖を装備したり。

魔法使いが、剣の練習をするとか、無駄なスキルを身に着ける、練習する可能性が減っていきます。

まあ、無駄と言うものは、本来ないので、そこまで意識しないでも大丈夫ですが。

自分のプレイスタイルが固まると、結果が出てくるので、気持ちが良いというか、仕事が楽しくなってきますよね。

私は、今まで仕事で、一万人近い人と関わってますし、資質を見分けるツールや、方法、そして、その資質の人の、成長プランを立てる事も、コンサルサービスで提供してますので。

課金したい方、こちらからお問い合わせ、お待ちしております。(笑)

コツ4としては「自分のステータスウインドウを開く、埋めて行く」

そんな感じですね^^

御自身のスキルや、才能を、積極的に、棚卸してみてください。

まとめ 自分で仕事を、ゲームを作る面白さ。

最期にお伝えしたいのは、これですね。

会社ってゲームは、自由度が本当高くて。

結構、自分で新しいゲームというか、ルールや環境を作ってしまって大丈夫で。

先にお伝えした、今のゲームのルールがそもそも合わないけれど、会社を辞めたくない方含め

自分でゲームを作る楽しさ、仕事を創る楽しさも、是非味わっていただけたらと思います。

そう、仕事って、仕事を自分で作ることも、仕事であって。

与えられた仕事が、つまらない、面白くないと言っていても、始まらない部分もあって。

子供の頃を思い出してほしいのですが

子供の頃って、自分達で遊びを、仕事を生み出して、それを皆で一緒に楽しむ事を普通にやっていて。

シンプルでしたよね。

つまらなかったら面白くなるように皆で工夫をして。

次々、面白い事を追い求めて行く、ただそれだけで。

仕事もそんな側面、多分にあるなって、私は思うし、実感してるんですね。

だから、みなさんにも、是非、仕事を楽しんでほしいなって思います^^

楽しみ方分からない方、普通にどんどん、こちらで質問してください^^

私もそんな感じで、仕事を楽しめる仲間が増えたら嬉しいと思いますので^^

質問募集中

仕事の悩みや、相談、アドバイス等々

何でも聞いていただいて大丈夫なので、ご質問下さい^^

使い方や、質問投稿ページは

画像をクリック。

ライン@実験中 

ライン@で色々やってますので、よろしかったら、友達申請お願いします^^
(1:1トークでも絡んでください^^)

質問掲示板 

人気の記事

  1. 遅刻と残業の面白い相関性とその対策... 12,407ビュー
  2. 質問ができない心理。質問下手、質問が苦手な人に知っておいて欲しい事... 12,265ビュー
  3. 報連相(報告 連絡 相談)が苦手な人、できない人の原因と処方箋... 9,110ビュー
  4. 報告や相談が苦手な人の為の、ホウレンソウのコツ... 8,187ビュー
  5. 話のかみ合わない上司、部下とのコミュニケーションの取り方... 7,002ビュー
  6. 孤立感を感じる時。会社や職場で孤独を感じたとき、思い出して欲しい事。... 5,618ビュー
  7. 社長と話す機会が有ったら使ってみたい、社長に刺さる質問リスト... 4,633ビュー
  8. 質問上手になるという事。質問力の磨き方。... 3,940ビュー

コメント質問はお気軽にどうぞ

名前はニックネームでも大丈夫です。